【待機資金運用】投資信託「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の運用実績を毎週更新(人´∀`)運用開始7週目.☆.。.:*・゚

【待機資金運用】

 

さくらです。

今日は待機資金の7週目の資産運用報告になります。

みなさんこんにちは(*´∀`*)人(*´∀`*)

今週も一週間お疲れさまでした.。.:*♡

平日の仕事が忙しいと、よりお休みの日が来るのが待ち遠しく嬉しく感じますね.。.:*♡

そして、もうすぐゴールデンウィークも来るので、待ち遠しいです.。.:*♡

今日は、ホームパーティをする予定なので、朝から食材を買いに出かけてきます♪

駅近のスーパーは物価が高くて、色々調べたところ遠くのスーパーで食材が安く買えることが分かったので、そのお店にがんばって行ってきます(∩´∀`)∩

車も自転車も持っていないので、健康的に歩いて行ってきます(*´艸`*)♪

日頃の運動不足解消しなきゃ~ヽ(*´∀`)ノ

みなさん、良い週末をお過ごしくださいね♪♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

今日は、週に1度の運用待機資金の運用報告になります。

2021年3月初旬に前の家を売却し、その売却費3000万円の運用資金ができましたが、その資金をバリュー平均法で長期運用するためには、数年間待機させる必要がありました。

バリュー平均法は運用期間を長期に渡り分散させることで安定的に運用を行う方法で、待機資金を効率良く使うことができません。

待機資金についても、安定性の高い分散力のある投資信託を購入し、運用を開始することにしました。.:*♡

では、さっそく運用結果を見ていきましょう(*˘︶˘*).。.:*♡

スポンサーリンク

運用結果

2021年3月初旬から「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の4ファンドの運用を行っています。

本日時点での運用結果は下記の通りです。

投資してから今までは順調に基準価格が全体的に上がっていましたが、今週はS&P500指数はコロナの世界的感染拡大などネガティブな要因もあり、下落してきてしまいました。

月の後半にかけて下落する傾向があるのと、アノマリー的にも上昇しやすい4月が終わってしまうので、今後下落する可能性も視野に入れています。

今週は、下記を行いました(*˘︶˘*).。.:*♡

◆各ファンドの最初の投資資金600万円を超える評価損益分は売却しました。

→投資資金600万円、評価損益620万円となった場合、20万円を売却するとう要領です。

これにより基準価格が高い状態で、利益を確定することができます。

一気に売却するのではなく平均的な価格で売却できるように数日に分けて売却すると良いと思います。

◆「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は全て売却しました。

→「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」のトータルリターンが低く、資産を増やすのが難しいと判断し、全て売却しました。

分散投資の必要性を感じ、分散できる投資信託を選んで今回投資を行いましたが、投資先は株式が良いように感じました。他の投資商品と比べても資金が流入しやすく利益が得やすいように感じます。

これから先、下落時に追加投資資金が必要になる可能性がありますので、その準備のために現金化しました。

 

運用状況を表に纏めました。

3月初旬に合計2,400万円になるように投資信託を購入しましたが、評価損益が投資資金を上回った額は売却して、下落時の追加投資資金の準備を行いました。

運用方法は、一番下の「一括投資の運用方針」に記載していますので興味があればご覧ください(*˘︶˘*).。.:*♡

 

投資金額合計は17,284,115円、トータルリターン合計は553,018円(3.20%)となりました。

各ファンドのトータルリターンとその合計を下の表に纏めました。先週はトータルリターンが90万円を超えていましたが、今週は55万円まで落ちてしまいました。

今回は待機資金の一括投資を行い、同じ時期に纏めて資金を投資しているので、上昇も下落も大きく、長期で見るとプラスになると思いますが、短期的には大きなマイナスとなる可能性も高く、リスクが高いように思います。

やはりドルコスト法やバリュー平均法のように短期で見てもマイナスになりにくい投資時期の時間分散でバランスの取れた投資が推奨されるのが良く分かります。

今週の結果は下記の通りとなりました。やはり「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の運用成績が良い結果です。

オール・カントリー 8資産均等型 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 楽天・全米株式 合計
TR(円) 163,342 96,206  241,308 148,368 553,018
TR(%) 2.82% 1.63% 4.23% 2.56% 3.20%

一括投資の週別実績は下記の通りです。

先週に比べるとかなりトータルリターンが減ってしまいましたね。

今週の報告はここまでになります(人´∀`).☆.。.:*・゚

投資は、株価の変動があるときが一番利益が出やすいですので、それを上手く利用して利益を伸ばしていけると良いですね☆.。.:*・゚

今週は先週に比べると大きく下落してしまいました。

これから5月に掛けて更に下落する可能性もゼロではないと思います。

株価の未来は誰にも分からないので、下落にも上昇にも上手くついていけるような安定的なリターンを求められるような運用ができればと思います☆.。.:*・゚

一括投資の運用方針(先週と同じ内容です)

「3月の株価は下落しやすく、4月の株価は上昇しやすい」と予想して今回一括投資を行いましたが、運用開始当初から大きな含み損が出てしまい、大きな不安を覚えました。

今がバブル相場であることも認識していますし、3月末に起きた「米投資会社アーケゴス・キャピタル問題」から引き起こされた金融不安も、リーマンショックなどが連想されて、規模は小さいといえどもやはり怖かったです。情報収集や株価のチェックをかなり行っていて、不安な日々を過ごしました。

「ドルコスト法」や「バリュー平均法」による長期間での時間での分散投資は大きな含み損が出ることは比較的少なく安定的な運用が行えますが、一括投資は購入時期(価格)により一時的な含み損を抱えるリスクがあります。

今後も株価下落により含み損を抱えてしまうことがあると思いますので、そのような状況になったときにどのように行動するのが良いのか考えてみました。

【一括投資 株価下落時の対応方法】

①株価が下落したタイミングで売却する→これはある程度株価の予想ができる方でないとタイミングを計るのが難しいのと、株価が下落しても一時の高い含み利益が得られていたことが記憶の中にあるとなかなか売却して逃げるということが難しい傾向があると思います。

②株価が下落しても何もしない→下落した際にその下落に付き合うのも一つの方法ですが、株価下落により安く購入できる機会損失をしてしまう可能性があります。またどこまで下落するのか、株価が本当に回復するのかなど、含み損を抱えたときの心理状況がとても不安になると思います。

③株価が上昇したら→「評価額=投資資金」となるように余剰利益分を売却する。株価が下落したら→「評価額=投資資金」となるように含み損分を購入する。この方法は、将来もっと株価が上昇した場合、更に利益が得られる機会損失を失う代わりに、下落した際にただ下落を受け入れるのではなく、少しでも含み損が減るように対処することができます。

リターンとリスクのバランスを考慮し、私は③の方法で運用していこうと考えています。

③の方法を少し例を挙げて解説します。

この方法は、バリュー平均法の応用のような考え方です。

今回私は、2,400万円を一括投資しました。

【株価が値上がりした場合】

その後資産評価額が100万円値上がりし、2,500万円となったとします。
その場合は、100万円を売却し、「投資額(2400万円)=評価額(2400万円)」となるように調整を行います。これは、値上がりしたタイミングで高い価格で利益を確定することに繋がります。

【株価が値下がりした場合】

その後資産評価額が100万円値下がりし、2300万円となったとします。
その場合は、100万円を追加購入し、「投資額(2400万円)=評価額(2400万円)」となるように調整を行います。これは、値下がりしたタイミングで割安な価格で購入でき、含み損を減らすことに繋がります。

過去3年間の「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」のデータを使用したバックテストも行いましたが、③の運用方法のトータルリターンが最良でした。また、株価が上昇傾向の場合、投資資金も少しずつ減少し、メインで行っている「バリュー平均法」での運用資金も確保でき、都合が良かったです。

株価の未来は予測できませんし、去年の今頃のコロナショック相場を見ていても、いざそのような相場になったときに冷静な対応をするのはとても難しいと感じました。

一括投資は、利益も大きいですが、購入時期によりリスクも大きいと感じています。良いタイミングで買えれば良いですが、そのタイミングを計るのも難しいです。

そのような前提で、一括投資をどのように行えば、リスクも軽減できるのかについて考えてみました.:*♡

 

今日もみなさんの資産が増えますように.:*♡

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

【投資信託ブログ村ランキング】

投資信託ブログ村ランキングに参加中です!
バナーを押すだけで1人1日1回投票できますので、よろしければ毎日バナーをクリックして頂ければ嬉しいです。応援投票お願いします(ㅅ>ω•*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近のコメント
    【待機資金運用】
    スポンサーリンク
    さくらをフォローする
    さくら株blog 【レバレッジ投資信託×バリュー平均法】で長期運用を行うブログ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました